それはすべての薔薇

BL関連図書&CDの感想を自分の備忘録を兼ねて綴っていきます。BLジャンルにご興味のない方、意味がわからない方は閲覧をご遠慮くださいませ。

Entries

英田サキ「愛に跪く時」

愛に跪く時
英田サキ「愛に跪く時」ビーボーイノベルズ2017/9/19

重たいお話かなあ、と思って、ちょっと積んじゃってましたが、やっと読みました。
危ない目にはあいますけど、そんな重い話でもなかったです、甘くてエロくて、そして面白かったです。

古代ローマ帝国っぽい世界観。
世界史大好き人間の私はワクワクしました。
でも剣闘士とかね、ちょっと血なまぐさいところあるし・・と警戒しつつ。

上級貴族のルキアノスは、恋愛に興味なく生きてきたけど、剣闘士ドミナトスに助けられて以後、彼が気になって仕方なくなる。
男との恋愛など・・と思い、金で買うという関係になる二人。
素直になれず、恋する気持ちを伝えられないルキアノスでしたけども、ドミナトスが死ぬかもしれないという事態になってやっと気持ちがはっきりします。

ルキアノスはツンデレ、なんでしょうかねえ、素直じゃなくて。
でも恋に疎いとこもあるから、駆け引きとかもできないし、恋する気持ちの裏返しなんですね、ドミナトスにはわかってしまうんですけど。
いい大人なのに恋愛が初々しいのがとっても面白かったです。

後半は、皇帝に追われる立場になってしまったドミナトスに対して、もはや恋にまっすぐ生きてるルキアノスが必死に彼を守ろうとする、けどツンデレ相変わらずwwなお話。
ふたりの想いがまっすぐなんだけど、どこかすれ違っちゃったりがあるので、まったく君たち!という感じでした。
ハラハラ展開もほど良くて良かったです。


イラスト、円陣さんですから、美しい♪
眼福でした。
スポンサーサイト

華藤えれな「雪豹王の許嫁」

雪豹王の許嫁
華藤えれな「雪豹王の許嫁」クロスノベルズ2017/10/10

大好きなえれな先生の寒い地方のお話。
オペラ座の怪人とか、森は生きているとか、おとぎ話っぽい雰囲気もある、ファンタジーな作品です。

不思議な雰囲気のサーカス、夜のひそかな歌のレッスン、生と死のはざまの世界、雪豹に課された魔女からの呪い。
継母のバレエ学校で下働きする橙里の姿に、おお薄幸受きたっ!と喜んだけど、読み終えてみるとそうでもなかったですww
むしろ、攻であるセルゲイと弟ミーニャの不幸な生き方のほうが、ずっと哀しかった。
それなのにミーニャが素直で可愛くて、兄思いで、橙里が大好きで、もう生きられない、というところまでいったときに、橙里も命もすべても捨ててもこの兄弟を助けたい!となるのも納得でした。

兄弟ふたりとも豹姿になれるんですけど、仔豹のミーニャはめちゃくちゃ可愛く♪
セルゲイももふもふですしね~橙里ももふもふを気に入ってたのが良かった~。
もふもふ触れてうらやましい。
人間姿より、豹の方が好きなのか?若干のスネモードを感じるセルゲイさま!定番ですよね、そりゃもふもふの方がいいいですよ~。
ラストまでどうなるのかわからない物語展開でとてもハラハラしましたが、ラブラブハッピーなところにおさまって本当に良かった。

エロもほどほどにあって満足。
ただし、この作者さんはモフモフ系では獣〇があります。これも例外ではなく、ありました。
私は全然平気ですけどね~。苦手な方はご注意ください。

イラストも雰囲気にあっていてとても良かった。
特にカラー口絵。
まさに癒し。部屋に飾りたいような絵です。

椹野道流「最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ」

今日はまたまた非BL本感想です。
非ヲタブログに書いてもいいんですけどね、一応BL作家さんの本だからこっちで。

最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ

妃川螢「金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~」

金獅子の王と漆黒の騎士 蜜月夜
妃川螢「金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~」ガッシュ文庫2017/9/28

前作婚礼の儀で伴侶となり、これはその後のお話。
前作の感想は→こちら

タイトル通り、ラブラブ新婚中のふたり、新婚旅行の巻、ですww
国内の主要なところを何か所かまわるということですが、ユリウス王は完全に新婚旅行のつもり。
相変わらずニブめなシオンだけが気付いてないかも・・。
とはいえシオンも少しずつユリウスに甘えた感じも出てきて、読んでる方は、ごちそーさま、って感じです。
周囲の人々もそうだろうけどね。
幸せそうで何より。

行く先々でちょっとした出来事はあるものの、基本は新婚旅行ですから、ラブシーンも多くて、激甘。
疲れてるときなんかに何も考えず読むのには楽しくておススメかもです。
ファンタジー設定ではあるんですけど、ラノベ風なライトな文章になってます。
そういうのが気になってしまうと読みづらいかもですねえ。私は割り切って読んでたんで大丈夫でしたけど。

イラストもきれいで好みなシリーズです。
表紙を見ると、1作目は白と黒基調でひきしまった色調、2作目は婚礼ということで金色。
今回は温泉、海上などが舞台として出るので、水を意識してる表紙なのです。
素敵です。
きれいなイラストなのでカラー口絵がないのが残念に思えたけど、最後にちびキャラ絵があってこれは可愛かった!!

そして。
気になってしまって仕方ない、王兄殿下とその騎士レギン。
巻末に短いけど、ふたりの秘めた関係が!!・・・もっと読みたい。



高城リヨウ「根古谷くんの恋愛観察」

根古谷くんの恋愛観察
高城リヨウ「根古谷くんの恋愛観察」キャラコミックス2016/2/25

絵が大好きな漫画家さんです。
ふと見かけて買いました。
とっても優秀かつイケメンな根古谷くんですけど、人との付き合い方がわからない。
声をかけられてもどうしたらいいかわからなくて無視したり、赤面したり。
でも兄の結婚を機に、恋愛してみたい、と思うようになって、同級生のモテモテくん、乾くんを観察することにします。

カッコよくて優しい乾を観察してるうちに、根古谷くん、好きになってくんですよね。
そもそも乾は中学も一緒でずっと根古谷くんを好きだったんだけどね・・。
いろいろ拗らせてたのに、根古谷くんに観察されるようになっちゃって、恋愛があまりわかってない根古谷くんにちょっと振り回されてるww

とにかく可愛い二人です♪
根古谷くんがひとつずつ、これって恋?ってのが彼だからこそ可愛くて純粋。
乾は根古谷くんが女子と話せるようになったり、バイトしたりと世界が広がることに独占欲が働いてしまってこれまた面白い。
お互いに一生懸命なふたりがとっても可愛い高校生BLらしいお話でした。

途中出てくるバイト先は、別作品のカフェらしい。
これも読みたいと思ってたんだった、と思い出しました。

左サイドMenu

カウンター

プロフィール

ロージア

Author:ロージア
BL歴かれこれ10年以上の主腐。BL小説が主体ですが、BLCD・BLコミックスも愛好。永いこと離れていたアニメの世界にも数年前うっかりと舞い戻ってしまい、BLCDあわせで男性声優さん方にも興味津津。ヲタ生活充実しすぎでリアルは霞んでます・・。
拍手・コメント歓迎です。どうぞお声をかけてやってくださいませ。TB、リンクフリーです。

*2015年より拍手コメントへのお返事はその記事のコメント欄でさせていただいてます。*

なお、当ブログの記事と関係のない内容、または主旨と反する内容のコメント等につきましては、当方の判断で断りなく削除することもございます、ご了承ください。

最新記事

カテゴリ

洸 (9)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

右サイドメニュー

拍手コメントの御礼

2015年1月より、いただいた拍手コメントの御礼はその記事のコメントらんで書いています。 よろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

参加しています

クリックしてくださると嬉しいです

検索フォーム